シーズンごとに違う物件選びガイド

年度初めの賃貸物件を探すのであれば、1月下旬から2月上旬から探す必要があります。

SITE NAVI
シーズンごとに違う物件選びガイド

年度初めの物件探し

不動産会社が年間通じて最も忙しいといわれているのは、3〜4月になります。
ご存知のようにこの時期は年度初めで、新社会人や移動、大学入学が重なるので賃貸物件を探す人が多いです。
もし年度初めに合わせて、新居への引っ越しを考えているのであれば、1月の下旬から2月上旬までには不動産会社回りを始めましょう。
このタイミングで不動産会社とコンタクトをとって、希望する賃貸物件の情報を伝えておけば、早めに担当者からめぼしい物件の紹介を受けることができます。
多くの人は賃貸物件探しをするときに、インターネットを使って情報収集するはずです。
しかし上で紹介したような早めに不動産会社とコンタクトをとっておけば、ホームページに掲載される前の賃貸物件の紹介を受けられます。
実はホームページに掲載されないような物件の中に、魅力的な賃貸物件が存在していることもあるわけです。
3月に入ったあたりから賃貸物件を探すことになれば、かなり不利になってしまうと思っておきましょう。
この時期に差し掛かってくると、不動産会社の営業マンは1人でお客さんを10〜30件程度抱えているケースも決して珍しいことではなくなります。
この中から、それぞれの賃貸物件の情報を見て、お客さんの希望に合う人を探していきます。
ですから、なかなか自分の理想的な物件に巡り合うことは難しくなるでしょう。
年度初めに引っ越しをしようと思っているのであれば、なるべく早く動くことが、より自分の条件に合った賃貸物件を見つけることができるコツです。
学生や就職活動をしている人の場合、どこに入学や入社が決まるかによって、住む場所も変わってきます。
進路がはっきりと決まった時点で、物件探しを始めるようにしましょう。
いろいろとほかにもやらなければならないことも出てくるでしょうが、賃貸物件探しも決して忘れないようにしましょう。
インターネットを使うのもいいですが、自分の足を使わないと、なかなかいい物件に出会うことは難しいです。
Copyright (C)2016シーズンごとに違う物件選びガイド.All rights reserved.