シーズンごとに違う物件選びガイド

クレジットカードで家賃を支払うことで保証人の必要のないサービスも出てきています。

SITE NAVI
シーズンごとに違う物件選びガイド

保証人が見つからない

現在の日本を見てみると、核家族化が急激に進んでいるといわれています。
その結果、賃貸物件を借りるときに、めぼしい保証人が見つからないというケースも多くなってきています。
通常は保証会社というところがあって、保証料を支払えば保証人の代わりをしてくれます。
しかし最近では、保証人がなかなか見つからない現状に即して、保証人が要らない賃貸物件というのも登場してきています。
どういうことかというと、特定会社のクレジットカードを活用するという方法です。
家賃の支払いをクレジットカードで支払うようにすれば、保証人を必要としなくなります。
カード会社が家賃の支払いをとりあえずしてくれるので、家賃の滞納という事態を回避できます。
そうすれば、もし当人が家賃を支払うことができなくなったとしても、保証人にそのお金を請求する必要はありません。
家賃の支払いに対応しているクレジットカードとして数種類のカードがあります。
クレジットカード決済をする場合、手数料として家賃の2〜3%程度のコストがどうしても発生してしまいます。
その部分のコストも、実は最近のクレジットカードを見てみるとポイントで還元するサービスを実施しているところが多いです。
その結果、実質上皆さんがコストとして負担をしないといけないのは数百円程度に済ませることも十分に可能です。
クレジットカードを持っていて、家賃の支払いに対応しているのであれば、積極的に活用していきましょう。
クレジットカードを使うことで、保証人なしで賃貸物件を借りられる不動産会社はすでに数社出てきています。
ただしクレジットカードの中でもいろいろと特定のコースに加入しているなどの条件を設定していることも多いので、利用する前にきちんとチェックしておきましょう。
これからは、保証人が必要ない賃貸物件もいろいろと出てくるのではないでしょうか?
そうなれば、万人が今まで以上に賃貸物件を借りやすくなるはずです。
Copyright (C)2017シーズンごとに違う物件選びガイド.All rights reserved.