シーズンごとに違う物件選びガイド

自宅でパソコンを使っている人にとっては、インターネット完備の物件は魅力的でしょう。

SITE NAVI
シーズンごとに違う物件選びガイド

インターネット物件の注意点

現在は一般家庭でもパソコンを使って、インターネットに接続しているケースも多いでしょう。
そこで賃貸物件の中には、インターネットが完備されていることを売りにしている物件もいろいろと出てきています。
インターネット回線を引っ張るためには、通常は工事などをする必要があります。
しかしインターネット完備されている賃貸物件であれば、そのままインターネットに即日接続できます。
パソコンを普段よく使用する人からしてみると、非常に魅力的な物件といえます。
しかし一方で、インターネット完備の賃貸物件を借りるときには注意すべきポイントもいくつかあります。
インターネット完備の物件の場合、インターネットの使用を前提にして家賃の設定が行われています。
その結果周辺の似たような条件の賃貸物件と比較すると、家賃がやや高めに設定されています。
この差額と自分でプロバイダーを探してきて回線料金を負担するのと比較して、どちらの方が得なのかを比較してみましょう。
通常は、インターネット完備の賃貸物件はそうでない物件と比較して、家賃が2000〜3000円程度高くなっていることが多いです。
この程度の差であれば、別に自分でプロバイダーの契約をするよりもお得にインターネットが使用できるのではないでしょうか?
またインターネット完備の賃貸物件の場合、自分が既にプロバイダーと契約をしている場合にはその取扱に注意をしないといけません。
現在のプロバイダーを見てみると、最低限2年間は契約を継続しないといけないというルールになっているところが多いです。
もし契約してから2年経過していないところでインターネット完備の賃貸物件に引っ越してしまうと、解約せざるを得なくなります。
そうすると違約金が発生する可能性があります。
違約金は、プロバイダーによって料金設定は変わっていますが、数千円のところもあれば、3万円くらいの違約金が発生するケースもあります。
この違約金のことも想定をして、物件探しをしましょう。
Copyright (C)2017シーズンごとに違う物件選びガイド.All rights reserved.