シーズンごとに違う物件選びガイド

ホームページの画像と実際に見た部屋の印象がだいぶ変わっていることもあるので注意しましょう。

SITE NAVI
シーズンごとに違う物件選びガイド

写真にごまかされない

現在不動産関係のホームページにアクセスしてみると、いろいろな賃貸物件が掲載されていると思われます。
その中には、個別の賃貸物件の様子について、画像で紹介しているケースもあるでしょう。
この画像を見て、物件を選ぶのは少し総計と思ってください。
実はホームページの画像と実際に見学に行った際の印象が、かなり大きく違っていることは珍しいことではないのです。
不動産会社の営業マンとしてみれば、画像を魅力的にしてお客さんを惹きつけたいと思っています。
そのためには、どのようにして部屋を撮影するのがいいかというスキルを持っています。
不動産会社の中には新入社員に対し、写真撮影の勉強をさせるところもあります。
ですから、不動産会社のスタッフは、玄人はだしの画像を撮影することは十分に可能なのです。
特に狭い部屋を広く見せるとか、古臭い物件を新しい感じの印象に撮影するスキルはマスターしているケースが多いです。
ですから、インターネットの画像を見ていいなと思っても、決して油断しないことが重要です。
また転勤などの関係で、賃貸物件を探す場合遠方だと、どうしてもインターネットの情報だけで判断せざるを得ないことも多くなるでしょう。
しかしできることなら、内見をすることが重要です。
結構転勤先の賃貸物件で暮らしてみた結果、思ったよりも狭いとか日当たりが悪かったという意見が聞かれます。
いずれもホームページの画像に騙されているケースが多いです。
後悔のない物件を見つけたいと思っているのであれば、例えば転勤当初しばらくの間はホテル暮らしをするのも一つの方法です。
その上で現地についてから賃貸物件を探して、内見をして自分の目で実際に物件をチェックして、どの賃貸物件がいいのかを探してみるといいでしょう。
特に転勤先である程度長く暮らすことを想定しているのであれば、多少ホテル暮らしをしても自分の目で暮らすべき賃貸物件を見つけるようにすべきです。
Copyright (C)2017シーズンごとに違う物件選びガイド.All rights reserved.